e-shop トップページ ご注文方法 お支払方法 配送方法と送料 トピックス
初めてご利用いただく方へ お問い合わせ お買い物Q&A 法律に基づく店舗の表示
当店からのお知らせ ショップ掲示板 お客様の声 梱包方法
e-shop 目次 完成品 和凧制作キット 連凧制作キット 洋凧その他の凧制作キット
制作キット・オプション 凧糸・組み紐 竹材 紙・シート
カーボン・グラス 高品位カーボン とんぼくん 手銛用のパイプ
  • 当店オリジナルパーツを使った連凧を扱うページです。
  • 【制作キットに含まれるのは】
    本体シート、竹ひご、連凧用ジョイント、シッポなど必要な物は全て含まれています。
    制作する際に必要な、木工用ボンドやセロテープは別途ご準備下さい。
    なお、セロテープは、18mmもしくは24mm幅の物をご用意下さい。
  • 【凧糸が別売りな訳】
    連凧としてご利用いただく場合、初めて作られる方、年ごとに少しずつ数を増やされる方と、
    ご利用方法によってお奨めする凧糸が異なるため、別売りにさせていただいています。
    また、一つ一つの凧は、それぞれを小凧として楽しんでいただくことができるため、個人用の
    凧糸を必要とされている場合もあります。
  • 【連凧の凧糸の長さ】
    連凧の間隔×枚数+手元の糸(20m〜30m)がお勧めです。
  • 【連凧の凧糸の太さ】
    先頭の凧には細い糸を使って軽く、手元の糸は保持する手に負担がかからないように適度な
    太さの物を選んで下さい。
  • :完成見本が付属します。

横パーツによって角度が付くため、安定して上がる凧になります。 縦骨は、2本の竹ヒゴを並べて使用し、その間に糸を貫通させます。繋ぐ数が多い時に、かなり太い凧糸が利用できます。
穴の開いた縦パーツと角度の付いた横パーツを一組として使用します。 縦パーツには、通し糸を貫通させる穴があります。位置が自然と決まるため、低年齢向きです。※糸の太さは、1.6mmまで
木の字の形をしたジョイントを使用します。放射線状に骨が配置されるので、面白い形の凧を作ることができます。
※糸の太さは、1.6mmまで
ジョイントのアイコンから販売ページへ
引きが小さく扱いやすい大きさです。
【ジョイントを横だけ使う連凧】
大きめのサイズなので、絵を描くにはお奨めです。
素材の違い(ポリエチレンシートと和紙シート)、ジョイントの使い方でバリエーションがあります。
【ジョイントを横だけ使う連凧】
【ジョイントを縦横とも使う連凧】
木の字ジョイントを使用する新角凧の連凧です。
大型なので、引きが強いため、あまり連数を多くしないで下さい。
素材の違い(ポリエチレンシートと奉書紙シート)、ジョイントの使い方でバリエーションがあります。
【木の字形ジョイントを使う連凧】
新発売!
木の字ジョイントを使用する星のカイトの連凧です。
作るのが簡単で、弱い風で揚がります。
大型なので引きが強いため、あまり連数を多くすると、突風が吹いた時
に危険です。
素材の違い(ポリエチレンシートと和紙シート)、ジョイントの使い方でバリエーションがあります。
【木の字形ジョイントを使う連凧】